HOME > 会社情報 > コンサルタント紹介

コンサルタント紹介

 

コンサルタント 小堀和之

1997年 農林水産省を退社。

食品新技術開発研究会フーズネットワークを設立
コンサルティング業務を開始

2000年 有限会社フーズネットワーク設立
代表取締役に就任し多数の企業へのコンサルティング業務を行い現在に至る。

 

 

 フーズネットワーク寄稿情報

 

SUCCESS V SHOT 5月号

「トップコンサルタントに聞け!マネジメント最前線Vol.37」に弊社代表取締役が「食の安全を問い直す」と題して寄稿いたしました。
※システム構築の前に大切な人の質の管理!

「相次ぐ食の安全問題。システム整備だけでは安全は保証されない!」
「認証取得を目的とした体制・・・」
「How toだけではなくWhyの視点を・・・!」
「安全性と生産性は別物・・・現場に効率化の概念を持ち込むな!」

 

アイソムズ2006年11月号グローバルテクノ社出版

【第38回「四つの視点」テーマISO22000への期待Ⅱ】のコンサルタントに弊社代表取締役が「性急な登録に走らず、不足部分のチェックツールとする」と題して寄稿しました。
※ コンサルタント側からみた規格への見解が書かれています!

「フードチェーン全体への浸透が課題!」
「審査登録と認証登録の方向性」

 

 

アイソムズ2005年5月号グローバルテクノ社出版

【リレー随筆】に弊社代表取締役が「HACCPの現状とIOS22000への期待」と題して寄稿しました。
※国際規格「ISO22000」の発行への期待、今後の業界の動向などが書かれています。

審査側と受審企業側との温度差など・・・にも注目した内容となっています。
「食の安全性」
「食品基本的な品質」
「HACCPからISO22000へ」
「HACCP審査の問題点」